ROMSEN

2chで話題になったニュースを
短時間で読める まとめサイト

【身バレ】「情報開示」されたネット民の闇が深すぎ…皆コミュ力が低く、孤独 「現実逃避でネットに夢中」 開示後に自殺したニートも


殺害予告を繰り返すネット民と面会した弁護士が心底驚いたこと

インターネットで誹謗中傷に加担するのはどんな人たちなのか。100万回以上の殺害予告を受けた唐澤貴洋弁護士は、自らを苦しめた加害者たちに会った。
そこで見えてきたのは「意外な姿」だったという――。

(中略
唐澤弁護士が会ったのは、殺害予告をしたり、事務所に嫌がらせをしたりした人たち数人だ。全員男性で、10~30代の学生やひきこもり。全く面識はなかった。

最初に会ったのは、20歳ぐらいの大学生で、両親も同行していた。父親は堅い会社に勤め、母親はどこにでもいそうな普通の感じの女性。大学生はうつむきがちで口数が少なく、理由を聞くと「面白かったのでやっていました。
そんなに悪いことだと思っていませんでした」。過激な投稿を称賛する他のユーザーの反応や、度胸試しみたいな雰囲気が面白かったようだという。
30代の無職の男性は、年老いた母親と事務所を訪れた。ずっとおどおどして「すみません」と言い続け、「理由を聞いてもまともに答えなかった」という。

■投稿をしていると嫌なことを忘れられる」

医学部志望の男性は浪人2年目で、父親が医師。面会は両親も一緒だったが、唐澤弁護士は、父親が自分の息子が問題行為に関わったことについて、どこか人ごとのような態度だったのが気になった。
そこで「どういう家庭なんですか」と聞くと、その男性は「父親が怖くて、せきをする音にもおびえて生活している。
浪人生で居場所もない。投稿をしているといやなことを忘れられる」と語ったという。

唐澤弁護士は事務所の鍵穴に接着剤を詰められる被害にも遭った。実行したのは10代少年で、その場で警察官に取り押さえられた。
唐澤弁護士は被害届を出さなかったが、母親を電話で呼び出し、少年とともに会った。着古したコート姿で現れた母親は、涙を流して謝罪の言葉を述べ、語り始めた。
少年は母子家庭で育ち、中学校で勉強についていけなくなり、通信制の高校に在籍していた。常にインターネットを見ていて、母親がやめさせようとパソコンを取り上げたものの、バス代として渡したお金でネットカフェに行き、掲示板に書き込みを続けていた。

唐澤弁護士が少年のものとみられる書き込みを確認すると、他のユーザーからあおられて、どんどん過激な投稿をしていた様子が分かった。
唐澤弁護士の実家近くの墓を特定して写真を投稿したのもこの少年だった。

■殺害予告は「コミュニケーションの一つ」

殺害予告の書き込みについては事件化され、逮捕された人物にも会った。
20代の元派遣社員で、「謝罪したい」と手紙をもらったためだ。’
(中略)「投稿に対する反応が面白くてやった。申し訳ない。友達がいなくて孤独で、掲示板に書き込んでしまった」と語った。

直接会うことはなかったが、殺害予告を書き込んだ別の大学生からは、几帳面な文字で経緯や反省を綴った手紙が届いた。
「現実逃避のためにネットに夢中になり、掲示板を利用するようになった。最初は唐澤さんへの中傷の書き込みを眺めているだけだったのが
、人を傷つける凶悪な言葉を繰り返し目にするうちに感覚がまひし、いつしか自分も傷つける側になっていった」などと経緯を説明。

殺害予告については「ネットのコミュニケーションの一つ」という言葉で表現し、「唐澤さんがどんな気持ちになるかは考えなかった」と書かれていた。

■会ってみると、みんなすんなりと謝る
彼らに共通するのは、コミュニケーション能力が低く、周囲に理解者が少なく孤独、罪悪感が乏しい――という点だった。

「彼らにとってインターネットは居場所だったんだ」。加害者との面会を通じ、唐澤弁護士はこう考えるようになった。
(中略)
■精神的に不安定になる加害者たち
(中略)
相談者の大半が、精神的に不安定になり、何日も眠れない、食事が喉を通らない、仕事に行けない、などと訴える
「匿名だからと安心して書き込んでいたのに、突然ネット上でしか知らない相手方とつながったことにショックを受けるようです。
ひどい場合には自傷行為に走ったり、自殺してしまった人もいました」

甲本弁護士によると、自殺したのは30代のひきこもりの男性だった。命を絶った後、家族が男性あての意見照会書を見つけて、相談に訪れたという。
「自分はとんでもないことをしたのではないか、警察に逮捕されるんじゃないか、と思い詰めて八方塞がりになったようです」
https://president.jp/articles/-/39243?page=3

広告

ネット民のコメント

  • ソース元のパヨサイトもやばい

  • ひろゆきの悪口は駄目!

  • これはプライバシーの侵害だし、自分の本を売ろうとしてるんだよな

  • そんな可哀想な人達の唯一の楽しみを奪った挙げ句にそれをさらしあげるとか鬼畜の所業だな

  • 母子家庭でカーチャンのくれたバス代ちょろまかしてまで繋いだネットでやるのが誹謗中傷は流石に母親不幸すぎるな…

  • 要するにヘタレの乞食で創価信者、サヨクに多いタイプ

  • なかむらけんじ 「・・・・・・。」

  • タダッピの正体ってこれか

  • 今Braveサイトごとごちゃんちゃんで規制喰らってるよね?
    ほんと迷惑

  • 驚くほうに驚くわ。
    リア充がそんなことしてる暇無いだろ。

  • 唐澤はあれだけど絶対いじめになってると思ってた
    面白半分に何も言わない相手をぶちのめしたかったんだろうな
    なんJ民見てると嫌な気分になることがあるけど、まさに都合のいいときだけ弱者になるコウモリだから

  • 弁護士何やったんや恨まれすぎ

  • wそれでいーよ
    だからこっち見んなよ糞メディア
    糞マスゴミ

  • おっさんならまだしも、今時なら匿名掲示板でも身元は特定されるから不用意な書き込みしないようにって学校で習うもんじゃないの?

  • 普段ネット全くしてないならともかくネットしていたら本人凸なんてしたらどうなるかわかると思うんだが

  • しっかり慰謝料を請求して、謝罪文をいれさせ2度とやらない旨の誓約書を書かせる。甘やかしてはダメだと思う

  • 国家安全保障上日本人の敵だから外患誘致罪で死刑にしろとか、破防法を適用すべきであるとか、死ぬときの様子を細かく綴れば満足だろーに

  • 開示請求受けて開示されちゃった側だが、相手は家からワンブロックも離れていないご近所さんだったなぁ笑

  • まともな人間がTwitterとかその他のメディアに移行して、今の5ちゃんはアングラに逆戻りした感じがあるな。

  • (だから本当は、俺もこの手の連中は刺激したくないと考えてるが――粘着質なのが多いし、何して来るかわからないので)

  • ある場所のコメント欄でかなり強烈な女性蔑視発言を繰り返してた荒らしがいたんだけど、それは女性だった

  • その顛末読んだらそいつらの粘着ぶりがすごかったな。まあこういう奴らが粘着して攻撃してたんだろうな。

  • ネット上に限らず職場や学校でいじめや陰口悪口言う人も哀れよね。「自分は満たされない不幸な人生送ってて憂さ晴らしに人を傷つけたり攻撃してしまうほど拗らせてます。」という自己紹介してるだけなのに。

  • https://yamatoxx00xx.blogspot.com/2021/03/blog-post_42.html

  • この板はあらゆる差別主義者の巣窟だから社会性皆無のレスしている奴を片っ端から開示したら笑える事態になりそうだな

転載元:http://itest.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1634466641/

広告