ROMSEN

2chで話題になったニュースを
短時間で読める まとめサイト

【話題】学校の図書室にあったマンガ殿堂入り3選 「なぜ置かれている?」


https://magmix.jp/post/62427

学校にマンガを持ち込んではいけません。多くの日本人がこのルールを遵守し、時に破っては罰を受けてきました。そんなマンガ立ち入り禁止区域学校でも堂々とマンガを読める空間が存在しています。そう、図書室です。

全ての学校とはいかないにしても、相当数の小中学校にはこうした合法マンガが置かれており、マンガに飢えた、あるいは暇を持て余した生徒たちがむさぼるように読んでいました。そんな図書室に置いてあったマンガのなかより殿堂入りの作品を勝手ながら選定しました。

●『ブラック・ジャック』(著:手塚治虫)
まずはこちら。マンガの神様・手塚治虫が描いた医療マンガの金字塔です。本作は敢えて医師免許を取得せず、悪徳富豪より法外な手術料を請求するモグリの医師ブラック・ジャックのダークヒーロー的活躍を描いた作品。犯罪行為もしばしば行われている本作ではありますが、逆説的に倫理観を訴えるものが多く、正義とは何か、命とは何かを現代人に問いかけ続ける大傑作です。無修正の手術描写もある種“教育”的と考えられたのかもしれません。なお同じく手塚治虫作品ですと他にも『火の鳥』が置いてあった学校が多いようです。

●『はだしのゲン』(著:中沢啓治)
同じく図書室においてあるマンガの代表格といえば『はだしのゲン』が挙げられます。中沢先生ご自身の被曝体験をもとに描かれた本作は原爆の直接的な被害を描くと同時に、飢餓や差別問題など戦争がもたらした二次的な被害も克明にえぐり出します。次世代に戦争体験を伝承するにあたって大きな役割を果たしてきた本作ですが近年、一部地域において閲覧制限をかけるべきではないかという提言がなされ、大きな議論が巻き起こったことも記憶に新しいところです。

●『あさきゆめみし』(著:大和和紀)
『源氏物語』をマンガ化した『あさきゆめみし』も図書室マンガの超常連です。平安時代の貴族社会を描いた本作はそのまんま古典の勉強に直結するため『ドラゴン桜』(著:三田紀房)でも「ぴったりの教材」として紹介されたほどでした。大和先生の独特のテンションで展開される恋愛模様と光源氏の好色ぶりにイラついた生徒も多かったはず。

と、ここまで学校にあったマンガ殿堂入り3作品をご紹介してきましたが、そもそもマンガは学校に置いて良いのでしょうか。文部科学省は学校図書館ガイドラインの図書館資料の選定について「教育課程の展開に寄与するという観点」を重視するに止まり、マンガに過度に偏ることがなければ別段問題なく、また選定基準も各学校に委ねています。また公益社団法人の全国学校図書館協議会はこの文部科学省のガイドラインを受け、学校図書館のマンガにおいて次の基準を定めています。

(1) 絵の表現は優れているか。
(2) 俗悪な言葉を故意に使っていないか。
(3) 人間の尊厳性が守られているか。
(4) ストーリーの展開に無理がないか。
(5) 俗悪な表現で読者の心情に刺激を与えようとしていないか。
(6) 悪や不正が讃えられるような内容になっていないか。
(7) 戦争や暴力が、賛美されるような作品になっていないか。
(8) 学問的な真理や歴史上の事実が故意に歪められたり、無視されたりしていないか。
(9) 実在の人物については、公平な視野に立ち、事実に基づき正確に扱われているか。
(10) 読者対象にふさわしい作品となっているか。
(11) 原著のあるものは、原作の意が損なわれていないか。
(12) 造本や用紙が多数の読者の利用に耐えられるようになっているか。
(13) 完結されていないストーリーまんがは、原則として完結後、全巻を通して評価するものとする。

注目すべきは「(4) ストーリーの展開に無理がないか。」でしょう。宇宙人やロボットを手術する『ブラック・ジャック』が特に問題ないとされているので、こちらの項目は極めて寛大といえます。
全文はソースをご覧ください

広告

ネット民のコメント

  • ハァ?ずっこけ三人組と忍たま乱太郎は?(´・ω・`)

  • >『はだしのゲン』

    キチガイ日教組のせいだわな

  • 魔夜峰央の娘が通ってた学校の図書室にはドカベンやバビル2世があったという

  • 石ノ森章太郎曰くブラック・ジャックは詩だ。1話の短いページ数に過不足ない物語が完璧に収められていると。

  • 家に日出処の天子があって図書室に池田理代子の聖徳太子があったからチラ見したけどパクリ過ぎててびっくりした

  • 公営の図書館には、カムイ伝があったけど隠れキリシタンに対する弾圧シーンがグロ過ぎて記憶に残っている。

  • サザエさんと日野日出志のホラー漫画があったわ。流石に日野の蔵六の奇病がおいてあるのはおかしいと思った。

  • なんか幽閉されている旦那に面会に行って全身に塗ったハチミツを舐めさせる女の人がいて興奮した記憶がある。

  • 中学の時に網野善彦の日本の歴史を読み直すを読んで中世、近世の民衆社会に興味を持っていたのでカムイ伝も全部読んだな

  • はだしのゲンは英子姉ちゃんのおっぱい丸出し立たされで性癖歪むから有害図書だろ!😡

  • 人気の少年コミックはクラスの数人が持っていてわざわざ学校で用意しなくても友達に借りたら読めるしね

  • ヨーロッパやアメリカの方でも、アウシュビッツを体験した人が存命な頃は「うわあ…」なやら歌詞をする人が少なからずいたとか。

  • 「ブラックジャック」「はだしのゲン」「三国志」の他に、劇画タッチで芥川龍之介作品とかを漫画化したのがあった気がする。何だったんだろう、あれ

  • うちの近所の図書館にはモンキー・パンチの『ルパン三世』があった。小学生には難しかったけど唯一の漫画だったから一生懸命読んでたな~(^^♪

  • ブラックジャック、陽だまりの樹、火の鳥あたりは図書室のおかげて手塚漫画の中で特に認知度が高いまである

  • 砕け散ったガラスが刺さりまくってる印象が強くて、まともに読んだことはないけど。全巻そろってるとこ見たことなかったし

  • 土屋かグリデンの古文で、あさきゆめみしを読んで原文にあたれ、理解も早いし深く頭に入ると言ってたな

  • 氷室冴子原作、山内直実作画のざ・ちぇんじならとりかへばや物語より刺激が少なくなってるからいいかもね

  • 950 :名無しさん@恐縮です[sage]:2021/09/20(月) 13:21:27.87 ID:IO5LQwfD0

転載元:http://itest.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631859388/

広告